「思考の格闘技」は、松原隆一郎が自身の言論活動につき紹介・報告するサイトです。

執筆「船成金と戦後恐慌」。『大正という時代 100年前に日本の今を探る』毎日新聞

第三章を担当。「早耳」の山下亀次郎らがどう大正経済を率いたのか、等。

いまに続く外国依存はここに始まった。違いは現在の日本が大国であること。

執筆『現代社会学事典』弘文堂、2012

「大衆」「コミュニタリアニズム」「コモンウェルス」「コンビニエンスストア」「共和主義」「村上泰亮」の各項目。

対談 松原隆一郎・中沢新一「アジア農民元気大学 年末特別講演」

12月9日(日)大地を守る会の六本木事務所

「アジア農民元気大学」は、「田んぼや畑が教室で、農民が教授」という概念にもとづく、文部省とは全く関係のない、いわば、架空の大学。

アジアのモンスーン気候の米作地帯からの青年たちが、「大地を守る会」で、有機農業の生産・流通・消費の現場を学ぶために、来日する際の受け入れの仕組みとして、任意団体「大地を守る会」の中に1993年に設立された。

総長は(故人の)立松和平さん、学長は小松光一さん、理事長は藤田和芳さん。

日刊 建設新聞「所論諸論」2012.11.7

次世代エネルギーの実現へ体制作れ

講演「即興と型」、東京藝術大学大学院美術研究科、2012.11.14

平成24年度先端芸術表現専攻修士1年必修授業「先端レキシコン」。

小津安二郎『麦秋』の登場人物の時間意識について。15のカットを素材に。

累計アクセス:29274 since2012.04.23